電気通信大学


電気通信大学(でんきつうしんだいがく、英語: The University of Electro-Communications)は、東京都調布市調布ケ丘一丁目5番地1に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は「電通大」「UEC」。
英語表記は The University of Electro-Communications(略称・UEC)である。(英語圏では「electro-communication」ではなく「telecommunication」が用いられる。また、単科大学ならば college であるが、university には「大学院のある大学」と、いう意味もあり、命名の根拠としている。) 地名の付かない大学名を採用することで「日本全国に開かれた大学を造る」という建学精神を表している。2008年時点で国立大学法人が設置する大学では、唯一地名(都市名、地域名)が入らない大学である。但し、2002年10月に筑波大学と合併(統合)するまでは図書館情報大学も地名がつかない国立大学であった。これにより電気通信大学が唯一の例となった。また、学部組織を持たない「大学院大学」を含めると総合研究大学院大学、政策研究大学院大学もこれに該当する。

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%A4%A7%E5%AD%A6 より)